ぺんぺん日和

オタク主婦の不妊治療日記&お小遣い稼ぎブログです。

2回めの顕微授精・移植当日

さすがに2回めなのでほぼほぼ緊張せず、あっさり終わりました。

今回の卵ちゃんもなかなか優秀な子で、培養士さんがいろいろ褒めてくれたのですが、「前の子はもっと優秀だったけどダメだった」という思いが頭をチラついてしまい、素直に喜べず……。

 

今回は2回めでリラックスしていたからか?

移植も注射も前回より痛くありませんでした。

 

しかし、まったく関係ないところで苦しみました(笑)

 

なにかというと、エストラーナテープ貼り始めてから下痢しやすくなってまして。

移植当日もすごい下痢しちゃって、切れ痔が再発してたんですわ。

 

で、移植するときって性器を洗浄したり、潤滑液ぬったりするじゃないですか。

 

切れ痔にそれらの液体がモロにかかって、悲鳴を上げそうになるくらい痛かった(´;ω;`)傷口にしみたのよ。

 

医者も看護師も「えっ、なんで痛がってるの? まだ入れてないよ」って顔できょとんとしてたけど、「切れ痔が、切れ痔がああああ!」とはいえず、なんとか耐えました(笑)

 

痔主で移植予定がある方はくれぐれもお気をつけください。

 

まあそれはどーでもいいんですわ。

今回の移植で一番ストレス感じたのはそこじゃない。

 

私、過去の記事でちらっと「男のお医者さんのクリニックに通ってるよ」て書いたことあるんですけど、あれウソなんですよ。

 

身バレ防止のために男って書いたけど、本当は女医さんのとこなんです。

 

いままで婦人科にも行ったことなかったし、男より女の先生が良い。

てことでわざわざ女医さんの病院探して通ってたんです。

 

もちろん「医者の性別を気にするなんておかしい」という意見もあるかと思います。

ちなみに、他人が男の医者にみてもらってもなんとも思いません。

 

でも私は男の医者は嫌なんです。

 

内科や耳鼻科なら別に男でも気にしないけど、胸とか性器みられるんなら女が良い。

 

田舎だから女医さん少ないし、同じ病院に通ってる女性も、私と同じように考えてる人はけっこういると思う。

だって男でもいいならもっと近い病院たくさんある。

 

とにかく、腕の良い女医さんだからこの病院を選んだのです。

 

なのに男性スタッフがいるってどういうこと?

 

いや、裏方なら別にいいんですよ。肌をみられないなら。

 

性器バッチリみられたじゃねーかちくしょう!!。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

 

移植のときって、胚盤胞は培養士があつかうじゃないですか?

その培養士が男性だったんですよ。

 

なーんにも聞かされてなかったし。

手術室に入って初めて男性だと知って凍りつきました。

 

「ちょっと、男性培養士はやめてください!」

そう言えば良かったのかな?

 

でも、もしかしたら胚盤胞を常温にもどした培養士がやるって決まってるのかもしれないし。だとしたらクレーム入れてもムダ?

 

ここで私がごねたら、移植中止になるかもしれない。

 

私以外に移植待ちの人たくさんいるのに、その人たちにも迷惑がかかる。

 

そんなことを頭の中で考えている間に移植は終わり。

なにも言えずに終わってしまいました……。

 

内心不満たらたらだったのですが、夫にはとても言えませんでした。

なんか、痴漢にあった気分。

夫以外の人に性器をみられてしまうなんて……と、ショックで呆然としていました。

 

いや、自分でも大げさだってことはわかってるんですよ。

もしかしたら男性差別っぽい考え方なのかもしれない。

人によっては「バカじゃないの?」て言うかもしれません。

 

だって、お医者さんって男性がほとんどじゃん。

だから、男性のお医者さんに不妊治療を受けてる人って山ほどいるし、こういう考え方はそういう人たちにとっても失礼じゃない?

男性培養士だって、1日に何人も女性の裸をみてるんだから、やましい気持ちなんかない。

 

そう、頭ではわかっているんですけどね……。

騙し打ちにあったような気分なんですよ。

 

自分で男性のお医者さんや男性培養士を選んでそうなったのならいいけど、女医だからと選んだ病院で男性スタッフに担当されるなんて思わないじゃないですか。

 

せめて事前に一言いえやあああああ!💢

 

……さて。

さんざん悪口を言ってしまいましたが、担当してくれた男性の方がものすごく腕が良いというなら、私は許します(何様だ)

 

男女でどちらも同じくらいの腕前ならば女性が良かったという理由で怒っているからです。

 

私は女医さんを選びましたが、女医さんよりすごく腕の良い男性医師がいればそちらを選びますしね。

 

つまり、なにが言いたいかというと。

今回の移植で元気な赤ちゃんを妊娠・出産できたらもう文句いわない(*^-^*)ということです。

 

まあけっきょくはそれですよね~。

すべては赤ちゃんを授かるためにやってるんで、結果だしてくれればそれでいいです。

 

だがしかし。

今回も陰性になって3回めの移植をすることになったら、病院へクレームを入れるつもりです( ̄ー ̄)

 

赤ちゃん欲しい人みんなに元気な赤ちゃんが授かりますように✨