ぺんぺん日和

不妊治療で200万以上かけて妊娠したオタク主婦の日記

三つ目がとおる 感想

ネタバレ注意

 

 

子ども時代にハマっていたので、20年ぶりくらいに再読してみました。

 

やはりほとんどの部分を忘れていたし、子どものころとは色々価値観が変わっていたので、いま読むと、

 

「面白いけど、好みじゃない」

 

って感想になりました。

 

大昔の漫画なのにいま読んでも面白いのはすごいと思う。

三つ目写楽が魅力だから、彼に惹かれる和登さんの気持ちもよくわかる。

 

和登さんもとても魅力的。

最近流行りの正統派ヒロインの良い子ちゃんではなく、峰不二子的な小悪魔ヒロインなところもいい。根っこの部分は善人だけど、けっこう悪いことするんですよね、この子(笑)

 

写楽のことを愛してると言いながら、イケメンに会ったらすぐ惚れちゃうし、私利私欲のために三つ目を利用するし(笑)

 

まあ、写楽もけっこう浮気しまくりなのでお似合いカップルかもしれません。

写楽の浮気相手はポゴ以外ぜんぶ和登さんのそっくりさんだから、これを浮気というのかは微妙ですが(笑)

 

和登さんのそっくりさん多すぎますよね(笑)

外見も性格もそっくりってどういうことなの……しかもみんな死んじゃうし。

 

火の鳥とか、他の作品では複数ヒロインを見事に描き分けているから、サブヒロインを作れないわけじゃないでしょう。

 

単にめんどくさかったのか、または少年漫画だから、主人公はヒロイン一筋ってことにしたくて和登さんそっくりにしたのか……?

 

あるいは、手塚先生が和登さん大好きなのか?

真相が気になります。

 

最近の男性向け作品ではハーレムが流行りですが、顔も性格もそっくりな女の子を複数はべらせる展開は見たことないんですよね💦

 

まあ、どうせなら色んなタイプの女の子を楽しみたいだろうし、見た目も性格も同じなら1人でいいじゃんってことだと思うんですが……。

 

 

あと、いくつか手塚作品を読んで感じたのですが、手塚先生って「良い人」が嫌いなのでしょうか。

たまに完璧な良い人も登場するけど、そういう人ってポットでですぐ退場したり、ひどい目にあう確立が高い(笑)

 

良い子ちゃんヒロインはだいたいすぐ死ぬかレイプされる。

悪人キャラの方が幸せになってる確立高い。

 

あと、イケメンにコンプレックスがありそう……💦

ご本人が容姿にコンプレックスがあることは周知の事実ですが、そのせいか、でてくるイケメンは性格悪いか、ひどい目にあう💦

 

作者の人間性が感じられて、嫌いじゃないです(笑)

 

ドン引きしちゃったのは、下品な展開や設定が多いところ。

脳みそところてん装置とか地味にトラウマですけど、それ以上に下品なとこが多くて引いてしまいました。

 

他作品ではここまで下品じゃなかったので、少年向けを意識していたのかもしれませんね。

最近は「リボンの騎士」を読んでいるのですが、こちらは少女向けに描かれた作品のためか、かわいい&美しい世界で心洗われてます(笑)

 

いまのところ、ブラックジャックが1番好きですが。

 

あとは絆創膏を貼った状態の写楽がひどすぎ。

通常の写楽がまともだったら、絆創膏をはがす必要がなくなっちゃうから、物語としてつまらないのでしょうが、ちょっとひどすぎる💦

 

2歳児なみの知能なのは良いとして、性欲だけはいっちょまえにあるからすごく気持ち悪い。

おっさんが赤ちゃんのコスプレして赤ちゃんのふりをしてるみたい。

 

でもこれ、犬持先生が悪くない?って思ってしまう💦

 

犬持先生が結婚すれば、写楽にお母さんできるじゃん。

2つ目でも、優しくて美人でボインなら満足するでしょ、スケベだから(笑)

 

あと、犬持先生はかたくなに写楽を「ふつうの子」として育てたいんだって主張してたけど、特別学級に写楽を入れれば、写楽はいじめられないし、療育を受けられてまともになってたと思うんですよね~……。

 

昔の作品だから、当時は特別学級がなかったのかしら💦

それならしかたなかったかもだけど。

 

しきりにお母さんを恋しがる写楽が、「本当のお父さんに会いたい! 三つ目族のお父さんが欲しい!」とは決していわない所は好きです。

 

お父さんに関しては犬持先生で満足してるんですよね、写楽(*^▽^*)

ほほえましい。

 

最近の作品は幼児をやたら美化して天使のように描きますが、手塚作品では幼児を問題児……ぶっちゃけクソガキとして描くことが多いので、なぜかカルチャーショックのようなものを抱きました。

 

手塚先生は娘さんを溺愛していたと聞きますし、けして子どもが嫌いなわけではなさそうですが、この辺は実際の育児経験などを参考にしているんでしょうか。

 

わがままで理屈が通用しなくて、問題ばかりおこすクソガキでも見た目が愛らしいから許してしまう……という風に描いているのだとしたら、器が広いのかも💦

 

あとは、色んな作品を見ていると、手塚先生はロリコンじゃないな、ということがよ~く伝わってきてなぜか安心します(笑)

 

若い女に興味はあっても、幼児には興味ないというか。

乳と尻がぷくぷくしてる、大人の身体した女性が好きなんだなーって。和登さんは中学生だけど、成人女性並のボディだし(笑)

 

どちらかというと、年上に甘えたいタイプだったのかなーなんて思いました。